キース グロービー

プリンシパル, シカゴ
電話:312.245.7500
kgroebe@masudafunai.com

グロービー弁護士は、全国の工業、商業、法人、住宅、娯楽・宿泊施設、農業用不動産取引においてクライアントを代理する。権原保険、土地収用および債務再編に関わる案件においても豊富な経験を有する。代表的クライアントは、デベロッパー、貸主、投資家および買主を含む、不動産ビジネスの各関係者である。グロービー弁護士は、用地選定および経済開発インセンティブに関する専門分野においても全国的定評がある。

さらに、グロービー弁護士は多数の記事を執筆したり、または国内および海外で講演を行ったりもしている。それら講演のトピックは、用地選定、経済開発インセンティブの利用、外国人による米国不動産への投資、外国企業のための州の資格条件および管轄区域問題、ならびに土地信託などの不動産問題である。

グロービー弁護士は、イリノイ州法務長官の特別補佐およびシカゴ弁護士会の米国不動産への外国投資小委員会委員を務めた経験がある。また、慈善活動、ならびに市民や地域の活動に積極的に参加するほか、青年グループの活動を支援する。

主な取扱事件


  • 80,000,000ドル(29戸の物件)に及ぶ不動産モーゲッジ投資のコンデュイット型リファイナンス(Real Estate Mortgage Investment Conduit refinancing)で借主を代理した。

  • 5州に所在する11戸のショッピング・センターの清算手続で外国の売主を代理した。

  • 全国的に有名なフロリダ州の競馬場の任意整理における買収(90,000,000ドル取引)で、金融機関を代理した。

  • ハイテク産業界の大手国際企業の北米本社設立に関わり、シカゴ郊外90エーカーの用地選定やインセンティブの獲得、ならびに環境および歴史的遺産の保護を考慮した用地開発の助言を行った。

  • 不動産担保貸付取引における30,000,000ドルの「真正売買」で売主を代理した。

  • インディアナ州南部の未開発地における新施設の設置に関わり、大手自動車製造会社を代理し、開発を支援した。

  • Development of a chemical processing facility in Houston, Texas.

  • Development in northwestern Illinois of a $100 million railroad rolling stock manufacturing facility.

  • Commercial condominium conversion and redevelopment of a suburban Chicago property into two hotels and an assisted living facility.

  • イリノイ州北東部における一戸建て住宅200戸分以上の用地の買収、ローン、開発に関わり、金融機関を代理した。

  • イリノイ州北東部における一戸建て住宅200戸分以上の用地の買収、ローン、開発に関わり、金融機関を代理した。

  • カリフォルニア州の1,000エーカーを越える用地で運営された柑橘類生産業の獲得およびオフショア・シンジケーション(グループ形態による海外の引き受け機構の結成)において、プロモーターを代理した。

  • シカゴ市レイクフロントにある500世帯アパートの所有者を代理し、30,000,000ドルの政府保証の融資の借り換えを行った。

  • ロサンゼルス国際空港の最先端ディストリビューション施設の11,000,000ドルに及ぶ売却で売主を代理した。

  • 500戸のアパートから成るシカゴ・アパート・プロジェクトで、連邦住宅都市開発省の保証による28,000,000ドルのリファイナンスを数段階に分けて手がけ、同物件の所有者を代理した。

  • 300,000,000ドルの商業用物件ポートフォリオの所有者を、その不動産税の引き下げおよび査定問題において代理した。

  • イリノイ州で大型製造施設を使用するクライアントが一括制限および制限高さのゾーンニングに関する適用除外を受ける際に援助した。

  • シカゴ郊外のショッピング・センターの売却における課税繰延対策に関してアドバイスした。

  • 大手国際企業がカリフォルニア州の275,000平方フィートの建物を売却した際に代理した。

  • 住宅用不動産開発業者を代理し、開発全般、組織構造、およびコンドミニアム/タウンホームなど多目的開発に要する文書作成において援助した。

  • 当時最大規模であったバージニア州北部の未開拓地の購入において買主を代理した。

  • オハイオ州デイトン市の金属成形施設所有者を代理し、最先端施設の開発についてアドバイスした。

  • ニュージャージー州にある25,000平方フィートの冷蔵施設の購入において、全国規模の事業に従事する食品加工会社を代理した。

  • カリフォルニア州にある公共および民間の一流ゴルフ場の売却において売主を代理した。

  • 売主が、41,000,000ドルに上る8つの工業地物件を不動産投資信託(Real Estate Investment Trust, 「REIT」)に売却した際に代理した。

  • Syndicated hotel financing in Dallas, Texas.

  • Represented a multinational high-tech company in the establishment of the world's largest artificial crystal production facility near Rockford, Illinois.

  • Industrial revenue bond financing of a renovated mixed use project for retail and high-end residential in suburban Chicago.

  • Largest Tenant association acquisition of a federally subsidized housing project in the U.S.

  • Development and procurement by community service organization of HUD insured financing for a state-of-the-art senior citizen housing and a skilled nursing care center.

  • Development of an approximately 800,000-square-foot consumer products equipment manufacturing facility in Lake Zurich, Illinois.

  • Purchase of a 550 room hotel in suburban Chicago.

業務分野

学歴

  • イリノイ大学, B.A., 1975 and M.A., 1976 in Political Science
  • ディポール大学ロー・スクール, J.D., 1979

弁護士資格

  • イリノイ州弁護士資格
  • 連邦地方裁判所イリノイ州北部地区弁護士一般会員資格
  • 連邦第7巡回区控訴裁判所活動資格
  • 米国租税裁判所活動資格

会員資格

  • Chicago Bar Association Subcommittee on Foreign Investment in U.S. Real Estate, past Chair
  • アメリカ法曹協会
  • イリノイ州弁護士会
  • シカゴ弁護士会