キャサリーン ゲイバー

プリンシパル, シャンバーグ
電話:847.734.8811
kgaber@masudafunai.com

当事務所ビジネス移民法部門の主席を務めるゲイバー弁護士は、過去20年以上の間、ビジネス移民法およびそれに関る雇用問題について企業クライアントを代理してきた。15人以上の弁護士とパラリーガルで構成される移民法部門を管理し、米国市民権移民サービス(USCIS)および米国労働省(DOL)に提出するために同部門で処理される嘆願や申請手続は、年間約2,500件に及ぶ。

ゲイバー弁護士は、投資家、多国間派遣社員、特殊技能職者、卓越した能力を有するアーティストやパフォーマー、学生、研究員などを含む各種非移民ビザおよび移民ビザの取得手続においてクライアントを代理する。また、合併買収による移民問題、その他移民法がらみの雇用問題についてクライアントに助言を行うほか、米国市民権取得および米国出入国記録(I-94)監査において援助する。ゲイバー弁護士は、米国内外の運送業、建設業、機械産業、食品産業、銀行・金融業、医療業、ハイテク産業、自動車関連産業など多岐に亘る業界の株式公開・非公開企業および個人をクライアントとする。

ゲイバー弁護士は、クライアントや企業に向けて移民法問題をテーマにしたセミナーを頻繁に行っており、ナショナルパブリックラジオ(NPR)の放送および刊行物で紹介されたこともある。米国移民法弁護士協会、アメリカ法曹協会、エヴァンス奨学生弁護士協会、および諸外国商工会議所の会員。これまでに、Best Lawyers in America、Illinois Super Lawyers、Leading Lawyers Network、Top Women Lawyers in Illinois、Chicago's Best Lawyersといった数々の刊行物で、移民法分野において一流の弁護士としての業績が評価されている。

当事務所入所以前は、米国司法省移民帰化局(INS)のシカゴ地方事務所で弁護士を務めたほか、ワシントンD.C.の司法長官事務所所属の弁護士として活躍していた。さらにバージニア州フォールズ・チャーチの移民法不服審判委員会においてINSの指定代理人を務めた経験を有する。

主な取扱事件


  • Non-Immigrant Visa Applications: Extensive experience with E-1/E-2 investor visas, Blanket L and Traditional L visas used by multinational corporations throughout the world in transferring employees to the United States.

  • Immigrant Visa Applications: Extensive experience on employment based categories for multinational executives and managers.

  • Mergers & Acquisitions and Other Corporate Restructurings: Advises employers and corporations on the immigration ramifications of corporate changes in ownership to minimize the corresponding visa impacts.

  • Worksite Compliance: Conducts audits on immigration law compliance issues including labor (wage) requirements, I-9 Employee Identification and Work Eligibility Verification audits and document retention requirements.

  • Immigration Related Investment Strategies: Works closely with individuals/corporations entering the United States for the first time to advise on the optimal legal structure and immigration law issues to ensure appropriate staffing of newly established entities.

  • Education and Training: Regularly conducts seminars, workshops and informational sessions for organizations and clients on a multitude of immigration law policy, practice and strategy issues.

業務分野

言語

  • クロアチア語

学歴

  • エモリー大学, J.D., 1985
  • ミシガン大学, B.B.A., 1981 and B.A., 1982 in Speech Communication (Evans Scholar)

弁護士資格

  • イリノイ州弁護士資格
  • ジョージア州弁護士資格
  • 連邦地方裁判所イリノイ州北部地区弁護士一般会員資格

会員資格

  • Evans Scholars Bar Association
  • アメリカ法曹協会
  • ジョージア州弁護士会
  • 米国移民法弁護士協会