ジョセフ パリシ

プリンシパル, シャンバーグ
電話:847.734.8811
jparisi@masudafunai.com

パリシ弁護士の主要法務分野は、流通販売法、会社法および知的財産法である。

パリシ弁護士は、製造業者、輸入業者および米国全土の流通業者を代理し、販売契約書の作成、検討、交渉を行う。クライアントに対し、販売代理店の指定、解約について助言し、連邦および州の準拠法遵守のために支援する。また担保取引を含み、製品の販売購入について統一商事法典(UCC)に基づく法的助言を行う。さらに紛争解決においてクライアントを代理し、和解合意のための交渉および文書の作成を行う。

会社法の分野では、企業財産の売買、合弁、買収、会社更生などに深い経験を有する。リミテッド・ライアビリティー・カンパニーや合弁企業などの企業体形成において支援するほか、さまざまな機械企業、印刷機企業、工作機械企業に対する、雇用、会社の管理運営、訴訟、その他の法律上の助言も行っている。

さらに、商標の申請、申請手続、紛争解決においてクライアントを代理し、商標のライセンス契約の締結を支援する。

主な取扱事件


  • 大手外資系電動工具メーカーを代理し、米国で7,500万ドルの製造事業処分を行った。

  • 日系一流自動車部品メーカーが、米国および英国において合弁会社を設立し、後に同合弁会社の株式を購入した際に、代理・支援した。

  • 諸企業における国内工作機械製造事業の買収にて、外資系工作機械メーカーを代理した。

  • Counseled a computer electronics manufacturer in its acquisition by and merger into a nationally recognized computer manufacturer.

  • 米国の屋外作業機械製造会社の買収において、大手屋外作業機械製造会社を代理した。

  • 大手家庭用消費者製品の製造会社が、家庭用製品(ミシン)を販売する外国および米国の製造会社を買収する際に、代理した。

  • Represented a high-tech manufacturer of precision components in the disposition of its business assets and operations.

  • Assisted a subsidiary of a major Japanese trading company in the acquisition of a domestic food processing company.

  • Represented a U.S. based logistics company in the sales of its business/operations to a major Japanese logistics company.

業務分野

言語

  • イタリア語

学歴

  • シカゴ・ロヨラ大学ロー・スクール, J.D., 1975 - Associate Editor Law Journal, 1974-1975
  • イリノイ大学, B.S. Mathematics, 1972

弁護士資格

  • イリノイ州弁護士資格

会員資格

  • アメリカ法曹協会
  • イリノイ州弁護士会
  • シカゴ弁護士会

受賞歴