米国大阪領事館がE-1及びE-2ビザの受付を一時的に中断

 米国大阪領事館がE-1及びE-2ビザの受付を一時的に中断

米国大阪領事館は2014年6月1日から8月31日の間、E-1及びE-2ビザの受付を一時的に中断することを発表いたしました。この期間中、扶養家族を含む全てのEビザの面接は米国東京大使館で行われます。米国大阪領事館は9月1日よりEビザの受付を再開します。

本記事およびその他移民法に関するご質問は、エルドン・角田弁護士 (Email: ekakuda@masudafunai.com)、もしくは移民法部門のその他の弁護士までご連絡ください。

週間総合移民法ニュース(英語版)はこちらをご参照ください。