Skip to Main Content

ミラー弁護士は、主要業務として雇用関連訴訟、一般的雇用問題および商事問題を取り扱っている。訴訟分野では、リサーチメモ、ディスカバリ文書、デポジション(証言録取)の質問書、要求書、訴答文書および調停申立書などを作成する。特に、契約違反、内部告発者への報復、不法解雇および信認義務違反による請求を理由に提起された訴訟事件を担当した際には、ミラー弁護士は、7週間継続したトライアル(正式事実審理)で副主任弁護士を務め、勝訴判決を得た。雇用法関連業務では、従業員ハンドブック、セクシャル・ハラスメント対策・訓練資料、障害を持つ従業員に対して義務づけられている合理的配慮(reasonable accommodations)ガイドラインおよびカリフォルニア州雇用法の最新情報を提供するニュースレターを作成している。

続きを読む

日本出身のミラー弁護士は、成人してから米国に移住した。名古屋の半導体通信機器製造会社で勤務した経験もあり、日本のビジネス・カルチャーを熟知している。日米両国間の文化的交流にも深く関わってきたミラー弁護士は、日本語文書のレビュー、日系クライアントとの和解交渉・会議などにおいても効果的なコミュニケーションを図ることができる。当事務所に入所する前は、南カリフォルニアの法律事務所にアソシエイトとして勤務していた。ロサンゼルス地区の雇用機会均等委員会(EEOC)でロー・クラークを務めた経験もある。ロースクールに入学する前は、トーランスの移民法専門法律事務所でパラリーガルとして勤務し、各種ビザ、グリーンカードまたは市民権の取得申請手続きで日本人および日系企業を支援していた。

さらに、南カリフォルニア日米協会、オレンジ郡日系協会およびカリフォルニア州で障害者の支援に当たるアジア大洋州諸島系組織など、日本人および日系アメリカ人に影響を及ぼす数々の非営利組織でボランティア活動を行っている。

取扱分野

学歴

  • ウィッティア・カレッジ・ロースクール卒業, (2015年J.D.取得)(在学中の受賞・経歴)雇用差別CALI賞(2013年度)カリフォルニア州雇用法専門弁護士協会コンファレンス奨学金(2014年度)雇用労働法団体の創設メンバーおよび会長,ウィッティア・ロー・レビュー誌Symposium Editor
  • 中京大学卒業, (2004年B.A.取得)

弁護士資格

  • カリフォルニア州弁護士資格

言語

  • 日本語
.
主な取扱案件
会員・役職

会員・役職

アメリカ法曹協会
オレンジ郡アジア系アメリカ人法曹協会、理事会
オレンジ郡日系協会、副会長
カリフォルニア州弁護士協会、雇用労働法部門、訴訟部門
南カリフォルニア日米協会
日系アメリカ人法曹協会、教育基金、理事会
執筆・講演等
著書・論文
セミナー・講演
Japan America Society of Southern California's Risk Management Seminar in Torrance, California, January 25, 2019
1.25.19
イベント
米国における解雇、レイオフ(一時解雇)および 人員削減に関するウェビナー<無料>
10.10.19
増田・舟井・アイファート&ミッチェル法律事務所では、雇用法および労働法を専門とするミラー山田幸代弁護士を講師に、日本語によるウェビナー(オンライン・セミナー)を開催いたします。米国進出をご検討中の法人様、長年米国でビジネスを展開しているものの、米国雇用法は複雑で分かりにくいと感じ…
賃金・時間法、パフォーマンス管理、権利および責任に関するウェビナー<無料>
8.8.19
増田・舟井・アイファート&ミッチェル法律事務所では、雇用法および労働法を専門とするミラー山田幸代弁護士を講師に、日本語によるウェビナー(オンライン・セミナー)を開催いたします。米国進出をご検討中の法人様、長年米国でビジネスを展開しているものの、米国雇用法は複雑で分かりにくいと感じ…
日系企業のための米国における人材募集、雇用および新入社員オリエンテーションに関するウェビナー<無料>
6.13.19
増田・舟井・アイファート&ミッチェル法律事務所では、雇用法および労働法を専門とするミラー山田幸代弁護士を講師に、日本語によるウェビナー(オンライン・セミナー)を開催いたします。米国進出をご検討中の法人様、長年米国でビジネスを展開しているものの、米国雇用法は複雑で分かりにくいと感じ…
米国雇用法ウェビナー<無料> 基礎知識・現状・今後の傾向
12.14.18
増田・舟井・アイファート&ミッチェル法律事務所では、雇用/労働法/福利厚生部門に所属するミラー山田幸代弁護士を講師に、日本語でウェビナーを行います。米国進出をお考えの日本企業から、長年米国でビジネスを展開されているものの、米国雇用法は複雑で分かりにくいと日々感じていらっしゃる日系…
ニュース
ミラー 山田 幸代弁護士が、「MUFG BizBuddy」に寄稿しました。
The article entitled "Non-Solicitation of Employees" featured on BizBuddy’s website discussed recent California cases wherein employee…
増田・舟井が、2018年雇用・労働法セミナーを主催しました。
Masuda, Funai, Eifert & Mitchell, Ltd. hosted its annual Employment Seminar on Thursday, September 27, 2018. Approximately 120 executives…
Masuda Funai Welcomes Three New Attorneys
Masuda, Funai, Eifert & Mitchell, Ltd. is pleased to announce the addition of Lisa Dreishmire and Kenton Knop as attorneys in the firm’s…
出版物
受賞歴